<   2014年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Friday 31 October 2014

e0067850_22284632.jpg

e0067850_2229488.jpg

真観は、禅寺に行かなかった。
いつもの時間に目覚ましをして起きるのだがどうも布団から出れない真観だった。
夢を見た。悪さをしていた。結局その悪さは、バレた。
人を巻き添えにした。夢の中の真観は、良くなく思慮が足りない。

一昨日の母の小6の時のエピソードの不明点が気になったので母に電話した。

追記 2014.10.31
祖母が腸チフスで隔離入院している時、9つ上の母の姉は、付き添い看病をしていた。当時の病院では、家族が付き添うのが当たり前だったからだ。祖母が腸チフスになったのは、近所に住む親戚で「としま/たかのう」という方の息子2人が腸チフスにかかりその見舞いに行った後に感染。当時は、終戦直後、栄養失調も多く、駒場(こまんば)では腸チフスが蔓延していた。腸チフスにかかると熱が出て髪の毛がとろんとろんになってしまうそうだ。(後に「としま/たかのう」さんは、母の結婚時の頼まれ仲人になった)母の父、真観の祖父の茂さんは、4人兄弟の末っ子で上には姉が3人。当然長男である茂さんは、跡取りをする。「としま/たかのう」の「としま」という性は、恐らく母の祖母の旧姓。母が生まれた時、母の祖父母は既に他界。9つ上の叔母は、記憶あり。

茶畑庵引っ越しを考えている。
出来ればそうしたい。
第一の理由は、家賃を下げたいから。

ネットで調べた安い物件を実際に見に行ってみた。
良くもないが悪くもなかった。
一番の問題は、今ある荷物が全て収まらないと言う事だ。
現在のところ、まだまだ荷物は減らせられない。

友人のお父上の一周忌の写真をある「形」にしようと昨日から作業をしていたが一応終えた。後は少し寝かせて最終判断をしてGO!そして納品となる。暫くお待ち下さいませ。

来月、そして年末までに制作する作品はすでに決めてあり滞りなく制作を遂行したい。

安い物件はこれからも探す。
3DKで5万円以下が希望。

頑張れ!真観。


(ねずみは、まだ屋根裏に潜んでいる。ねずみホイホイに期待!)

----------------------------------
■今日の気になるニュース■
「チラっしゃいませ」が超ウケた!キャイ〜ン!
e0067850_22291221.png

[PR]
by helloharuo | 2014-10-31 22:30 | MY MOTHER
Thursday 30 October 2014

e0067850_204213100.jpg

e0067850_20442444.jpg

e0067850_20445138.jpg

e0067850_20451994.jpg

e0067850_20452877.jpg

e0067850_20471678.jpg

真観は、禅寺に行った。
又新しい参禅者がいた。
その参禅者は、真観の左横に坐っていた。
坐禅会の後、耕ちゃんを探すといつものところにいなかったが素早く走り去る耕ちゃんをその近くで発見!禅寺の境内の外に走り出す耕ちゃんを追う。その時カメラを持っていなかったので車に戻ってカメラを持って来てまた耕ちゃんを見つけた場所に行くと耕ちゃんはいた。耕ちゃんとはもう会えないかと思っていたので嬉しかった。野良猫耕ちゃん、強く生きるんだよ。

この春辺りから気になっていた事があった。
それはキッチンの床が一部濡れている事だった。
でも時々乾いたりしていた。また最近濡れて来た。
今日のその原因を追求した。
シンクの下のキャビネットの開き、排水パイプを周りをチェックしたが問題は無い。
水漏れはどうも別な場所だ。
ネジで固定してあった板を外してみた。
すると水道の元栓が現れその細い金属製のパイプから僅かに水が漏れていた。
この水漏れがじわじわと床に浸水していたんだな。
でも長い間水が溜まらなかったとするとどこかで地下に水は流れていたんだな。
レンチで元栓を締め付けると水漏れは止まった。
真観は、ヘアードライヤーで濡れている部分を乾かした。

昨日、「ねずみホイホイ」を2階天井裏に2個設置した。そしてそれだけではダメだと思い今は、"バルサン"タイプ「ねずみ一発退場」を購入して屋根裏に設置。さてどうなるか?
はい、真観ねずみにも手を焼いていました。始めは、屋根に猫がいるのかなと思っていたがどうも違う。ねずみだ。この問題は、夏頃からだ。ねずみには悪いがどこかに行ってもらわないと困る。

夜は、茶畑温泉へ。
全然減らない体重。
食事制限は、昨日から始めた。

今夜から寝室の布団の向きを右回りに90°回転させて寝る事にする。
初めての試み。


[PR]
Wednesday 29 October 2014

e0067850_19255393.jpg

e0067850_19262333.jpg

真観は、禅寺へ行けなかった。

今日も写真の整理再開。
"裸"で保管していたiPhotoBOOKを全て一つずつケースに入れて保護した。少しかさ張る事になったがダメージを防げる。また100円ショップにお世話になった。

今日は、母の日だったので母に電話した。
帰省している間、真観は、そんなに沢山の時間を母と2人で過ごさなかった。
真観は、母の料理を三度が三度有り難く頂いた。

真観は、母に帰省中のお礼を言った。そして『お母さんは料理が好きなんだね。改めてそう思ったよ。知らなかった』とも。母が料理好きだと知らなかった真観。真観にとって母の料理は当たり前の事で「好きだから料理をする」とは思いも寄らなかった。

真観の一言で今回の電話は終始、母のトーク炸裂!1.5時間となってしまった。
母は、小学校6年生の頃の思い出を話した。

小学6年の時、母の母、真観の祖母が、腸チフスで安城厚生病院に入院した。(昭和21〜22年くらいだと思う)隔離室に入り約45日間入院した。その間、母は、一家の家事と農林学校に通う2人の兄のお弁当を作った。(2歳下の姉は幼過ぎる、9つ上の姉はどうしていたのか?/忘れた/また確認する)
農作業も頑張った。祖母は、畑の野菜の収穫は諦めていた。しかし、母は頑張った。天竺豆、小豆、分同豆、綿、、、全て収穫して南京袋に入れておいた。退院しそれを見た祖母は驚愕したそうだ。

昔は、盆と正月にお祭り時には来客が大勢来た。その来客を持て成さなければならない。母は、祖母を助けた。来客者たちは、『駒場(こまんば)の御馳走は綺麗だ。料理屋みたいだ』と言ったそうな。もみじの葉っぱを料理のあしらい使ったり野菜を花形に切ったり。母は、周りから「仕事師」と言われたそうだ。意味は、仕事が良く出来るという意味らしい。

『料理は、同時進行』と母。

母は、凄過ぎる!
非の打ち所がない。
真観は、真剣に母の人生を本にしたいと思う様になっている。
母は、自分の人生に自信を持っている。それは真観も頷ける。
(身内の事で恐縮だが)ちょっとその辺にはいない人だ。
恐るべし!母。

帰省時に観た映画「現代任侠史」をAmazonでチェックしカスタマーレビューも見てみると面白いコメントやり取りがあった。笑った。後者に軍配がある。分る!その気持ち。

e0067850_19265424.png

映画「現代任侠史」

追記 2014.10.31
祖母が腸チフスで隔離入院している時、9つ上の母の姉は、付き添い看病をしていた。
祖母が腸チフスになったのは、親戚で近所に住む「としまたかのう」という方の息子2人が腸チフスに掛かりその見舞いに行った後に感染。当時は、終戦直後、栄養失調も多く、駒場では腸チフスが蔓延していた。腸チフスに掛かると熱が出て髪の毛がとろんとろんになってしまうそう。「としまたかのう」さんは、母の結婚時の頼まれ仲人だった。母の父、真観の祖父の茂さんは、4人兄弟の末っ子で上には姉が3人。当然長男である茂さんは、跡取りをする。「としまたかのう」の「としま」という性は、恐らく母の祖母の旧姓。母が生まれた時、母の祖父母は既に他界。9つ上の叔母は、記憶あり。
[PR]
by helloharuo | 2014-10-29 19:41 | MY MOTHER
Tuesday 28 October 2014

e0067850_22414551.jpg

真観は、禅寺に行けなかった。

帰省で休んでいた分の雑務をした。
やっと母が上京した日の日記を書き終えた。
題名は、「真観の東京物語」とした。

帰省する日の朝、その日の前夜茶畑庵に戻った時に郵便局の不在票がポストにあった。
MMからだった。その荷物を帰省する前に郵便局まで受け取りに行った。
紙バックに入った荷物の中身は、バースデープレゼントのベストと自家製醤油ソース&バルサミコソース。そしてフィルム3本パック。そのパックの箱にはバースデーメッセージが書いてあった。

夜、MMとSkypeで話をしてプレゼントのお礼を伝えた。真観はそのベストを着てSkypeのテレビ電話をした。渋い色柄のベストで黒のシャツとの相性が抜群にいいが真観には少々サイズが小さい。これは真観が太った事が原因かと。キャイ〜ン!

茶畑温泉に行きたかったが諦めた。
今日無添加のシャンプー&コンディショナー&ボディーソープを購入したので"茶畑庵温泉"を楽しむ事にした。
[PR]
Monday 27 October 2014

e0067850_1558206.jpg
e0067850_160437.jpg

e0067850_15595122.jpg

e0067850_1602932.jpg

e0067850_1605472.jpg

e0067850_1611337.jpg

e0067850_1613074.jpg

母の朝食3日目。
ランチは、カレーうどん。
写真を撮るのを忘れた。
母と2人で食べる。兄は寝ていた。
午後は母の部屋で母とおしゃべり。
夕食は、鶏の唐揚げと天ぷら。

母は、料理が好きなんだと再認識。

夕方6時実家を後にし静岡へ。
手土産にも鶏の唐揚げと天ぷら。車の中で鶏の唐揚げをつまみ食い。
1度コンビニに寄っただけでとにかく国道1号線をひた走る。
4時間半で裾野に着いた。これは記録だった。

今回の帰省、無事終了。
家族のありがたいさを再認識。
母の偉大さを再認識。
兄は、ゴーイングヒズウェイ。

母の朝のシルバーの仕事(公園のトイレ掃除)でのエピソードが印象的だった。
深夜、障害者用トイレで寝る浮浪者と会話した母。その浮浪者(男)は、若く、身寄りもなく失業していた。バイク事故で足を煩い、それが理由で勤めていた会社を追い出された様だ。
シルバーの本部からは浮浪者との接触は避けろとのお達し。
真観は、リトアニアの英雄、杉原千畝の事を例に出し何か出来る事をしたらどうかと母に言う。
(たまたまテレビでリトアニアの日本語学校の話を母と観ていたから)
それは時にはルール違反にもなるのだが、"はみだす"事は必要な時がある。
真観はその"はみだす"を大切にして来た。だから言う。
でも母には出来ないだろうなと真観は思った。
真観は、浮浪者の事が気になった。
その公園のすぐそばには祖父の建立した寺がある。
[PR]
by helloharuo | 2014-10-27 23:59 | MY MOTHER
Sunday 26 October 2014

e0067850_15492918.jpg

e0067850_15513539.jpg

e0067850_15552082.jpg

e0067850_15515957.jpg

e0067850_15555238.jpg

e0067850_15521962.jpg

e0067850_15523937.jpg

e0067850_1553235.jpg

朝食の後、8時から真観が卒業した小学校で地域のふれあい運動会があった。
真観は、母と一緒に小学校へ自転車で向かい、母を撮影する。
この日の為に仕事用の一眼レフセットと望遠レンズを持参していた。
母は、球入れに参加。Yおばさんもやって来た。
真観は、写真も撮ったが動画も録った。
母のラジオ体操を録るなんて思いも寄らなかった。
後日、YouTubeにUPしようと思う。
Yおばさんは、足が悪い。
真観は、レジャーシートの平面に座っているのは気の毒と思い、1人実家に戻りガレージから木製の椅子を2脚引っ張り出して小学校まで運んだ。Yおばさんと母は喜んだ。
母は、参加予定ではなかったパン食い競争にも参加した。
運動会は、お昼に終了した。
小学校にある体育館は、取り壊しが決定したそうだ。
今日分った事だが体育館は、真観が生まれた年に建てたそうだ。

昼食は、先日真観がMから頂いたケーキを食べた。
真観は、一人では食べきれないからやはり実家に持参していた。
毎年誕生日会はどこかに外食に出掛けるが今年は真観の提案で実家で済ます事に。
午後、家族でスーパーマーケットに夕食の食材を買いに出掛けた。最初にお寿司コーナーでお寿司を買うか考えていると兄が『回転寿司に行った方が安い』と提案したのでスーパーマーケットでの買い物は簡単に済ませ、いつもの回転寿司に行った。母は、マグロをよく食べた。兄は、いつも変わり種のお寿司を食べる。

食事の後は、洋間でテレビ鑑賞。
しかしテレビも飽きて来たので兄と真観は、近くのレンタルDVD屋にで掛けた。
「花と竜」石原裕次郎+浅丘ルリ子「西鶴 好色一代女」田中絹代「現代任侠史」高倉健を借りる。
実家に戻って最初に観たのは、「現代任侠史」高倉健。相手役は梶芽衣子。やくざ映画の現代版だったがストーリー展開はオーソドックス。義理と人情。

はい、おやすみなさい。
[PR]
by helloharuo | 2014-10-26 23:59 | MY MOTHER
Saturday 25 October 2014

e0067850_15441156.jpg

e0067850_15444753.jpg

e0067850_154507.jpg

e0067850_154692.jpg

e0067850_15463350.jpg

e0067850_15464859.jpg

e0067850_1547331.jpg

e0067850_1547184.jpg

e0067850_15474593.jpg

e0067850_1548316.jpg

e0067850_15481671.jpg

母の朝食は、ボリューム満点!
午前中は、洋間でテレビを観ながら寛ぐ。
サスペンスドラマの再放送とか意外と好きな真観。
昼食は、母の得意な天津飯。
美味しく頂くが、お腹はそんなに減っていない。
しかし、食べる。

午後、兄と恒例のお買い物。リサイクルショップに行く。母にラジオをと思い兄と探したが適当な商品が見付からず断念。自分に洋服は買った。その後、電気量販店にも行ってラジオ探したがなし。インターネットで探す事にする。

夕食は、栗ごはんに母特製茶碗蒸しと野菜炒め。
またお腹はそんなに減っていないのに食べた。

その後、洋間でテレビを観ながら寛ぐ。
実家での時間はこの食事+テレビ鑑賞という組み合わせ多し。

深夜、兄と2人でお気に入りのラーメン屋へ。
各々ラーメンと餃子と1つずつと鉄板チャーハンを2人で分けた。

腹一杯食べれて幸せな事だ。
[PR]
by helloharuo | 2014-10-25 23:59 | MY MOTHER
Friday 24 October 2014

e0067850_1539283.jpg

e0067850_15394624.jpg

e0067850_1540497.jpg

e0067850_1541719.jpg

e0067850_15414795.jpg

e0067850_1542191.jpg

e0067850_15421612.jpg

真観は禅寺に行かなかった。
今日は、愛知に帰省する日。
兄との合同誕生日会の為。
午前中には出発したかったが出来ず午後2時に出発。
ガソリン満タン。
国道1号線ひた走り。
夜、8時実家に到着。
やはり6時間。
早速寄せ鍋で夕食。
母より、兄弟揃って誕生日祝いの手紙を貰う。
手紙は仏壇に供えた。
兄は、カップラーメンも見せて『どれでも食べていいよ』と真観に言った。
真観好みのチョイスだったのが嬉しかった。
洋間にてソファに寝転びテレビを観る。
家族団らんの時間なり。
[PR]
by helloharuo | 2014-10-24 23:59 | MY MOTHER
Friday 24 October 2014


先週観た映画。樺太の悲劇を初めて知る。この映画の事を一昨日Uさんに話すと新たな事実を知る。それは「在樺(ざいか)コリアン」の存在だ。この映画上映当時ソ連側からクレームが入り"事なかれ"で上映する映画館が減り巨額の資金で制作したのにもかかわらず長く眠っていたが2010年に復活。日本人として日本人の悲劇に涙したが「在樺コリアン」の棄民の事は全く描かれていない。棄民とは悲しい言葉だ。
[PR]
Thursday 23 October 2014

e0067850_835787.jpg

e0067850_8352448.jpg

e0067850_8355061.jpg

朝6時半、オフィス出発。
佐貫駅へ。
スタッフと合流し撮影。
その後、新松戸駅へ。
4時近くまで撮影。
5時頃、新宿駅へ。
ヨドバシカメラにて先日撮影したMの写真のフィルム現像出し。
5時30分のバスに乗る。
東名集中工事の渋滞を懸念したが15分遅れで裾野に到着。
茶畑庵に戻り、早速シャワーを。
昨日は、お風呂に入っていなかったので帽子の下は汗でべっとり。
無事の帰還、お疲れ様。
[PR]
by helloharuo | 2014-10-23 23:59 | HEALTH&FOOD
←menuへ