カテゴリ:UP FIELD GALLERY( 29 )

Thursday 2 October 2014

e0067850_1262969.jpg

e0067850_127019.jpg

e0067850_1271965.jpg

9時半より東京駅近くの会社で撮影。
昨日の続き。
午後早い時間に撮影終了。

新宿へ。
キンコーズでラミネート。
持参した黒紙が厚くラミネート失敗。
世界堂で薄い黒紙を購入し再チャレンジ。
そして成功。
ヨドバシカメラでポートレイトブックのリフィルも購入。
すべては写真整理の為。

新宿から蒲田へ。
夕刻の蒲田は初めてなり。
4時過ぎにはUさん宅到着。
疲れピーク。
いつもの様に疲れは鼻にシグナル。
ソファに横たわりテレビを観る。
夕食は、気になっていた中華屋に行ってみた。
名物の餃子、さほど美味しくなく。
メニューも高め。女店員愛想良くなし。
もう行かない。

Uさんは、今夜徹夜で仕事。
猫のニーチェは顔を出してくれない。

11時前、就寝。
[PR]
Tuesday 4 August 2014

e0067850_13564566.jpg

e0067850_13571437.jpg

e0067850_13574076.jpg

e0067850_13581276.jpg

e0067850_135969.jpg

e0067850_16514071.jpg

e0067850_13593688.jpg

e0067850_140378.jpg

e0067850_1402810.jpg

e0067850_1405459.jpg

e0067850_1412510.jpg

e0067850_142186.jpg

真観は禅寺へ行った。今朝はちゃんと坐禅会があった。坐禅部屋は改めて思うが素晴らしい環境だと思う。とても気持ち良い。茶畑庵に戻ってからは東京行の準備を進めた。真観は、9時台のバスに乗る為にバス停まで行ったが忘れ物に気付きまた茶畑庵に戻った。それでも時間の余裕があった。気持ちの余裕もあった。10時台に乗ったバスが新宿駅に着いたのは12時少し前。ヨドバシカメラに行き現像されたフィルムのピックアップをする。ローライフレックスの120フィルムだ。その後、Canonサービスに行く。G12の三脚ネジ穴の修理を出す。修理完了は20日の予定。宅急便で静岡まで送ってもらうことにした。その後、学校へ。図書室のSさんとおしゃべり。図書室も少しずつ落ち着きを見せているがSさんの仕事量は多い。夏休みに顔を出すことが出来て良かった。職員室はやめておいた。個人用のロッカーに保管しておいた作品2点(巳由希、十人)をピックアップ。桐箱が壊れているので修復したいし茶畑庵のライブラリーに戻したかったからだ。オフィスに向かう。タクシーにしようかと思ったが止めて電車で。オフィスに着くと誰もいなかった。iPhotoのデータを送る。あのお上人の作品。3時過ぎ、真観は御茶ノ水駅を降りた。ニコライ堂を横目に見ながらUさんの病院へと向かった。病院に着き7階のUさんの病室へと向かう。カーテン越しに『Uさん』と声をかけるとUさんが返事をした。2人で病院の外に外出した。近くのイタリアンカフェでお茶。手術は成功し病人ではあったが元気だった。Uさんの入院してる耳鼻咽喉科の病院は歴史がある病院らしく興味を引いた。開業は明治44年(1911年)だそうだ。東京で4代に渡り病院を維持するのは大変なことだ。代々の人柄が良いんだと真観は思った。Uさんは後数日で退院する。次に真観は渋谷経由で自由が丘駅まで向かった。神谷可奈子の個展を見る為だった。正し個展は明日からで今日は搬入の日。でも明日来ても可奈子とは会えない。だから今日になった。絵画の展示、そして可奈子の絵がデザインされたテキスタイル商品の陳列もあった。陶芸家とのコラボの作品もある。絵は、新作らしく動物の絵だった。貘、烏、象、栗鼠、梟、シーラカンス、牛などなど。クワガタや天道虫、蝉の絵もあったな。可奈子らしい作品だった。この個展の搬入を手伝っていたのがAちゃん。Aちゃんとは随分昔に会ったことがあった。久しぶりだった。でも気兼ねなくおしゃべりが出来た。搬入が終わり、自由が丘駅近くのカフェでお茶を飲をする。真観は、自由が丘駅前の古本屋で見付けた「バイオリン」という絵本の話をした。その絵本は、絵本の挿絵の代わりに写真を使っていた。それはありそうでない試みで珍しく実際撮影は大変だと真観は感じた。でも自分でもやってみたいなと思った。その後2人と別れて真観は1人大井町線の乗って大井町駅、そして水道橋駅まで移動した。オフィスに着く。さあ、この後銭湯に行くかどうか迷ったが行かないことにした。理由は面倒くさいからだ。オフィスの冷房が効いて来ると汗をかいたことも忘れるくらいさっぱりして来た。真観は、濡れタオルで全身を拭いた。1日動き回って疲れもあったが中々寝れず時間は1時を過ぎたのに眠くなかった。

電車の中吊り広告で、どこかで見た女性の写真を見た。TEDに出ていた奇麗なお姉さんだった。やっぱり綺麗だからこうやって露出されるんだなと思った。しかし真観は綺麗だから素敵な人だとは思っていない。


[PR]
Wednesday 30 July 2014

e0067850_19473255.jpg

e0067850_19482635.jpg

e0067850_19483296.jpg

e0067850_19485242.jpg

e0067850_19491398.jpg

e0067850_1949275.jpg

e0067850_19495070.jpg

e0067850_1950448.jpg

e0067850_19501795.jpg

真観は禅寺に行った。
4日続けての坐禅会は久しぶり。
坐禅会の後、耕ちゃんにも会えた。

茶畑庵に戻るとiPhoneにUさんからメッセージが届いていた。
入院したとのこと。
この件は、前々から承知していたので驚きはしなかったがやはり手術とその結果が気になる。
約10日間の入院だそうだ。一度はお見舞いに行けると思う。
Uさん、お大事にして下さい。

今日は、昨日の続き。
今まで本棚に使っていたシステムラックの棚は、全て作品の棚に使うことにした。そして新たに本棚用にシステムラックを購入した。いつもの25mm巾のポールではなく19mm巾にした。その分値段が安かったのと組み立てが楽なのがいい。しかし強度が落ちるのは否めない。このシステムラックを買うのにホームセンターの売り場で1時間ほど吟味してやっと購入。そして茶畑庵にシステムラックを持ち帰り汗だくになりながら組み立て、配置、本の移動/整理等をやっていた。継ぎ足しポールもあるといいと判断して再度ホームセンターへ。あーでもないこーでもないとやっていたが夕方には落着した。

今日CanonG12の三脚ネジ穴がバカになった。
これには理由があった。
今併用して使っているミノルタの卓上三脚のせいではない。
その前からこの問題を抱えていた。
さてどうしようか?

「一難去ってまた一難」というが難はいい勉強なり。
[PR]
Wednesday 23 July 2014

e0067850_1846241.jpg

e0067850_18464586.jpg

e0067850_1847884.jpg

昨夜早く寝たら2時ごろに起きてしまった。
ネットで坐禅会のスケジュールをチェックすると禅寺の都合でお休みと判明。
真観は、6時に起きた。

来訪者の準備に敷き布団x1枚、敷き布団カバーx1枚、掛け布団カバーx4枚、枕カバーx3枚を購入した。来訪者たちはタオルケット持参で来ると言うがそれでは寒い可能性がある。寒い思いで寝るのは忍びない。仕方なく用意した。真観の性格も手伝った。真観はきちっとしていないと嫌な性格だ。布団への投資は今後の来訪者にも役立つ。いつか、いつかの為に役立つと思う。この購入には茶畑庵近くのホームセンターやAEON、ファッションセンターしまむら等あちこちを物色して吟味した。

真観は、将来の為にその練習と準備を進める。

もう一つ、
来訪者たちと伊豆の海に行く予定であるが真観には海水パンツがない。これもこの機に買うしかないのかとスポーツ店を物色してみたが意外と値段が高く、その割にデザインが今一。安くて998円。そして海水パンツの下に履くサポーターパンツも必要で1.000円もするではないか。茶畑庵に戻って何か代用はないかと箪笥を探すとパーティー用の短パンを見付けた。これでいい!サポーターパンツはやはり必要だが1.000円は高すぎるので廉価で売っている店を探そう。667円とかそんな値段ならいいのだが・・・。

Uさんとのおしゃべりで気になったキーワードをここに覚え書きをしておく。
まだまだ知らないことだらけ。
Uさんに感謝。


栗原達夫 写真家 「怒りの日々を糧に」1969年
日影茶屋事件
神近市子 大杉栄の愛人
伊藤野枝 大杉栄の妻
「美は乱調にあり」瀬戸内晴美
幸徳事件/大逆事件/幸徳秋水
菅野寿賀子
頭山満





[PR]
Friday 11 July 2014

e0067850_195324100.jpg

e0067850_195705.jpg

e0067850_19534465.jpg

e0067850_19535465.jpg

真観は禅寺へ行けなかった。
早く元の生活に戻りたい。

1日ウェブサイトのアップロード。
これはこれでこの作業、満足感を得る。
e0067850_2244150.png

月曜日の朝、静岡に帰って来てからアクセサリー屋に行った。数日前にもこの店でピアスを買ったのだが地味だったので買い直した。そしてその時に見付けたが買わなかったAマークのピアスを買うことにした。「相互扶助」のマークと思ってもらおう。

1日、蒸し暑い日だった。
じんわりと汗が出る。

授業を終えてからのモヤモヤは少し和らいだ。
来週の授業について思案している。

ウシ・オーバーマイヤーのこのダンス映像初めて見たがCOOL!でかなり好き。カッコいい!
曲もTHE NICEというバンドでカッコいい!




[PR]
Friday 2 May 2014

e0067850_22145244.jpg

e0067850_22151587.jpg

e0067850_22152840.jpg

6時半起床。7時半、Uさん宅を後にする。Uさんは寝ていた。
蒲田駅から新宿駅に移動。ヨドバシカメラ前のバスターミナルのチケット売り場で8時半発のバスのチケット買ってからほんの少し時間があったため朝食を買ったのが大失敗でその間にバスが出発し乗り遅れる。チケット売り場の女性の計らいでチケットを再購入せずに済む。次のバスは、10時半。それまでカフェで日記(4/30)の下書きをiPhoneで書く。10時半、バスで静岡へ。1時少し前、裾野のバス停に到着。まずは市役所に行き、保険証の再発行手続きの要項を聞く。茶畑庵に戻る。郵便局に行き、ヤフオクで落札したオリンパスPENのカメラケースを受け取る。沼津駅からバスに乗り沼津運転免許センターへ行く。運転免許証の再発行(費用3.600円)を済ませた後再度市役所に行き保険証の再発行も済ませる。この時点で5時15分。ギリギリセーフ。茶畑庵に戻り一段落してから仕事の写真データの整理とアップロードの作業。深夜1時過ぎに終る。性格の故にやるべきことをすべて済ませる。その甲斐あって諸々の準備万端。
[PR]
Thursday 1 May 2014

e0067850_22274047.jpg

オフィスから仕事の現場へ徒歩で行く。
7時40分から夕方まで撮影。

オフィスに戻る。
Uさんと中華屋で食事。Uさん焼きそば食べる。
7時半、Uさんと別れ新宿へ。
閉店間際の東急ハンズへ買い物。
ミノルタの卓上三脚の足の先端のゴムを紛失し代用品を探しに。
店員に尋ね探してもらい見付かる。
その売り場のフロアーを離れエレベーターで2階下に降りてエレベーターの踊り場で高島屋のフロアーガイドを見てから再度先ほど行ったフロアーに戻り靴修理用の商品を見ている時に踊り場に財布を忘れているのに気付く。急いで戻ったが財布はない。キャイ〜ン!

やってしまった。キャイ〜ン!キャイ〜ン!

東急ハンズに財布紛失の届けをし、近くの交番に遺失物届け済ませる。
所持金、全カード、名刺すべてゴーン。
頼りはUさん。しかしUさんに何度電話しても一向に出ない。

銀行のキャッシュカード(ゆうちょ、三井住友、しんせい)、クレジットカード(ニコス)、ETCカードの利用停止手続きを電話で済ませる。すべてフリーダイヤルで済んだ。
オペレーターの確認で悪用はされていなかった。

紛失から約2時間後やっとUさんと連絡が取れUさん宅に行く為蒲田駅に移動。
PASMOの残金(約500円)があったので助かった。
Uさん宅でお風呂に入る。
その間、Uさんは、ビールとつまみを買って来てくれた。
やっと安堵し、Uさんと軽く酒盛り。話題は、「生き方」について。
2時近くになり就寝。

真観から財布を盗んだ人へ。
グッドタイミングで"おこずかい"19.000円が手に入って少しは幸せになりましたか?
あなたを恨んではいませんからご心配なく。

真観、勉強になりました。
頑張れ!真観。
[PR]
Sunday 27 April 2014

e0067850_11571441.jpg

吉祥寺から総武線で水道橋駅に移動。
朝8時にオフィスに戻る。
爆睡。
2時、Uさん来る。
4時、T.A来る。
爆睡。
6時、二人とも戻る。
夕食は、3人でインディアンレストランへ。
オフィス泊。
[PR]
Friday 25 April 2014
e0067850_11481550.jpg

禅寺に行く。
夕方東京へ。今日は東京駅行きではなく新宿駅行きを利用。
9時過ぎにオフィス到着。
今夜はオフィス泊。
[PR]
Tuesday 25 March 2014

e0067850_2121746.jpg

e0067850_21213782.jpg

e0067850_2122495.jpg

e0067850_21222135.jpg

e0067850_2122453.jpg

e0067850_21231195.jpg

e0067850_2127039.jpg

e0067850_2130365.jpg

真観は、禅寺に行った。日に日に朝焼けが早くなっている。坐禅会で真観が坐っていると刻々と明るさの変化を障子越しに見れる様になった。坐禅会からの帰り道の散歩に立ち寄る不動の滝、そして茶畑庵へのコース。この早朝の日常に幸せを感じる真観。

今日は、東京に泊まる予定でいる真観は、出発前に頭の髪の毛をバリカンで刈った。午後2時40分、東名御殿場発のバスに乗る。乗っている間iPadで映画「バベットの晩餐会」を観ることにした。チョイスはたまたまでこの映画は1988年フランス制作の映画だった。映画は、約1時間40分なのでバスに乗っている時間とほぼ同時間だが観始めたのが遅かったのでバスが新宿に到着と同時に映画を途中で中断して後で観ることにした。

5時半、真観はオフィスに着いた。オフィスには、Uさんがいた。オフィスでの日常もいつもと同じでUさんとお互いのことを話し合う。夕刻7時過ぎに2人でオフィスを出て食事に出掛けた。今日は、いつも行かない餃子の店に行ってみた。若い店員は、中国人と見受けた。餃子はまあまあ普通で特に美味しくもなかった。真観は、生ビールをUさんはレモンサワーを飲んだ。帰り際会計したレシートを見ると注文した内容と金額が違った。疑問を持ち店員に尋ねるとやはり間違えていた。真観は思った。中国人だ。中国人は気をつけないと時々こうやって会計を誤摩化したりする。(断わっておくが悪い中国人を差す)過去にも何度か同じ様な経験があった。

気を取り直してカフェに移動した。いつも食事はUさんが割り勘金額よりも少し余分に払ってくれるのでカフェは真観が払うことでバランスを取る。Uさんも真観もコーヒーフロート(プリモカフェ)を頼んだ。会話する内容は多岐に渡るが政治、歴史、哲学に触れる内容が多い。会話の最後はシベリアまで話が飛びいつかシベリア鉄道に乗ってロシアに行ってみたいね、ということで〆カフェを出てUさんと別れた。時間は、10時過ぎだった。茶畑庵ならそうろそ寝ようかという時間なので1人オフィスに戻った真観は、履いていたパンツをユニクロのヒートテックのアンダーウェアに着替え寝る準備をする。

布団の上に横になって寝に入った真観だったが中々寝付けない。目が冴えている。そうだ、あの映画の続きを観よう!と「バベットの晩餐会」をと途中から観ることにした。映画を観終わるとこの映画がとても素晴らしく暖かい気持ちになれた。1988年当時、この映画は知らなかった真観だった。時刻は、1時近くになっていた。再度寝に入ってみたがどうしても寝れない。こんな時はお腹を満たして満腹感に浸り寝るしかないなと思い、オフィスの外で出てカレーを食べた。そしてまたオフィス戻ってみたがどうもダメで寝れない。オフィスの冷蔵庫を開けると梅酒があったので飲んでみた。ストレートで飲んだのでそれなりに酔いが回ったがそれでも寝れなかった。

寝れない理由は、寝る環境の違いだ。
寝れないが故に食べたり、飲んだりする訳でこれは悪循環と感じる真観だった。
[PR]
←menuへ