カテゴリ:"Meeting-People"( 45 )

Tuesday 9 December 2014

e0067850_0151082.jpg

真観は禅寺に行かなかった。

昨夜は、写真のアップロードの時間が掛かりパソコンの前に居座り1時間ほどしか寝れずほぼ徹夜だった。朝方ネットで引っ越し業者が比較出来るサイトを見付け試しに登録してみると朝から沢山のメールや電話が来た。自分でした事とはいえその執拗さに少々後悔する。

その結果、今日は3社の引っ越し業者の営業マンが茶畑庵に来た。そして3社目に引っ越しをお願いする事になった。仕事がまだまだ忙しいのに引っ越しも重なっていると乗り切れるかと心配しないわけでもないが未来の事を心配してみてもどうにもならない。

今を生きる!これしかない!

今日は、その引っ越し業者が茶畑庵に出入りしたのでその間に途切れ途切れパソコン作業を進めた。
今まで撮った茨城の現場の全写真からセレクトし、ギガファイル便で送る事に。最近大活躍しているギガファイル便。真観のWi-Fi環境では超スローだが動いてはくれる。このセレクトも大変だったが終えて良かった。それに七五三を撮った2家族に写真(DVDパッケージ入り)が送れた事も良かった。納品が「遅れた」事は反省しなければならない。

夜、夕食に水炊き鍋をして食べた。ポン酢にはAちゃんから頂いたカボスを入れた。この冬はカボス三昧で嬉しい。だがそのカボスも後1個。そしてSさんから頂いたボジョレーヌーボのワインを飲んでみた。これまた美味しかったが真観は、徹夜をしていたので酔いが回りクラクラした。それでも酷くはなく久しぶりにお風呂にも入った。足の先が暖まった。お風呂の後は、仕事部屋で寝てしまう。

そして日が変わる少し前起きてまたパソコン作業をする真観。

体調は崩していない。
真観、頑張れ!
[PR]
Sunday 16 November 2014

e0067850_16111044.jpg

e0067850_16114425.jpg

e0067850_16121160.jpg

e0067850_16122370.jpg

e0067850_16123567.jpg

e0067850_16125697.jpg

真観は、始発バスに乗って東京に向かった。
東名の渋滞はなくスムースに東京駅に着いた。
そして秋葉原駅に移動、そして歩いて岩本町駅まで。
その後、瑞江駅まで。
瑞江駅からは、iPhoneのナビを使って目的地まで。

今日は、友人のKの紹介でSさんの家族写真を撮った。
旦那さんと2歳1ヶ月の娘さん、そしてワンちゃんと共に。
1年早いが七五三の撮影から。これには理由があった。
家族全員着物を着た。彼らが住むマンションから近くの神社まで歩くところから撮り続けたがその着物の家族姿を撮っていたら妙にタイムスリップしている気分になった。昭和初期ならこの風景はどこにも当たり前にあっただろう。日本人の着物姿はやはり良い。その後、家に戻って食事シーンを撮ったり、午後になって近くの公園で家族写真も撮った。

夕方撮影を終えて真観は、まず秋葉原駅まで移動した。そしてヨドバシカメラに行き、三脚ケースを買い替えた。その三脚ケースのジッパーは赤かった。次に両国駅まで向かった。ちょうどタイミングよく福岡からJが東京にやって来ていたので会う事にした。Jは、両国駅まで真観を迎えに来てくれた。前回会ったのは、5月。今回もRの家にJは滞在。夕食は近くの居酒屋で。そして真観は、10時東京駅発の高速バスに乗った。バスが三軒茶屋に差し掛かると渋滞に捕まった。何の理由かは分らなかった。静岡に着いたのは12時半近くになってしまった。まあ、こういう時もあるさ。

真観は、Sさんの家族写真が無事に撮れて安堵した。
「写真係」の役目、光栄なり。

JもR元気そうで何より。
Jは、「ラビリンス」についての本を書き上げたと言っていた。
そして彼女の住む九州に来て欲しいと誘われた。
今年中に行きたかかったが無理そうだ。
当分難しいと思う。でもJにはそうと言えなかった。

e0067850_1613370.jpg

[PR]
Tuesday 11 November 2014

e0067850_1711343.jpg

e0067850_1713062.jpg

e0067850_1714983.jpg

e0067850_172294.jpg

e0067850_172144.jpg

e0067850_1722913.jpg

e0067850_1723912.jpg

e0067850_1724929.jpg

e0067850_173030.jpg

e0067850_1731259.jpg

e0067850_1734347.jpg

e0067850_174485.jpg

e0067850_1741666.jpg

e0067850_1754060.jpg

e0067850_1753017.jpg

真観は、禅寺に行けなかった。

7時5分のバスに乗り東京へ向かった。
10時、真観は、田無駅にて友人の画家Kとその友人Sさんと会った。3人で駅前のインディアンレストランに行ってランチを食べながら自己紹介と撮影の打ち合わせをした。真観は、近くSさん家族の家族写真を撮る。カボスを2人に3個ずつプレゼントするとKからは日本酒のゼリーとお菓子、Sさんからは、月初め石垣島に行った時のお菓子を貰った。

その後新宿に戻り、下北沢駅経由で駒場東大前まで移動。3時、池尻に住むMちゃんのお母様に写真を届けた。約1.5時間お母様とおしゃべり。コーヒーとバームクーヘンを頂いた。今日は、Mちゃんのお父様の一周忌の写真の納品だった。真観は、おしゃべりの最後にサプライズで真観が制作したBOOKを見せた。お母様は大層喜んでくれた。そして後もう2冊増刷して欲しいと言われた。真観、今回もサプライズ制作は成功した。帰り際、やはりカボスをお母様に3個プレゼントするとお母様から長野で製造されたワインを1本頂いた。

Mちゃんのお母様の家を出て近くのバス停から東急本店行きのバスに乗った。約束の時間まで少し時間があったので中古レコード店でレコードを物色。特に欲しいレコードはなかった。6時20分、ドンキホーテ前でYちゃんと再会。Yちゃん相変わらず綺麗で可愛かった。Yちゃんの知り合いのお店へと歩く。その店は神山町にあった。店に入り、2人共お酒は飲まず料理だけ注文した。真観は、Yちゃんに「例の写真」を渡した。Yちゃんは、ビックリして喜んでくれた。正解だった。おしゃべりしていると時間はあっという間に過ぎお店を後にした。真観は、マークシティのバス停留所から9時5分発のバスに乗って静岡に帰った。カボスもYちゃんに3個プレゼントすると両方から高円寺の「踊り子サブレ」を頂いた。

真観は、4人の女生徒会った。
真観のコミュニケーションは殆ど女性だ。
それは何故か?真観が独身だからか?
よく分からないが日本人の男性とのコミュニケーションは少ない。

今日のカボスと「そのお返し」は不思議だった。
久々に「トランシーな出来事」を書こうと思う。
[PR]
Monday 10 November 2014

e0067850_238277.jpg

真観は、禅寺に行けなかった。
6時に起きた。


近く予定されている仕事のスタッフを探した。こんな時、人脈がどれだけそれを助けるか真観は、自身の人脈に感謝した。

夕方5時の閉店直前、荷物を送る手続きをするため近くの郵便局に行ったが送り先の住所を家に忘れたを駐車場に着いたら気付き、仕方ないので一度茶畑庵に戻りそれではと本郵便局まで行き、ゆうパックの伝票書いた後それを3箱の荷物の箱に貼ろうとしたらどれがどれだか分からなく、その内一つの箱に入れる写真も忘れていたのでまた茶畑庵に戻りテープを剥がし中身を確認して写真入れて伝票を箱に貼りまた本郵便局へ。それでも7時前に手続きは終えたので明日の朝着に間に合うとのこと。真観少し勉強した。(苦笑)Aちゃんから貰った大分のカボスを3人の友人に送る為だった。一人は、カメラを借りているKチャんへ。一人は、この前誕生日プレゼントをくれたMMへ。(入れ忘れた写真は彼女の写真だった)もう一人は、掛川のピザへ、先日制作した写真と一緒に。先の2人には小箱丸ごとカボスを。ピザには写真に添える形でカボスを。お陰で真観のカボスは少なくなった。今日もカボスを食べたがやはり酸っぱくて美味しい!荷物の他には、母への写真&手紙それに請求書も。

不動産からは電話はなかった。

静岡にいながら忙しくしている真観。今日人と誰も会っていないのに沢山の人とのやり取りをした。
[PR]
Thursday 17 July 2014

e0067850_11281531.jpg

e0067850_11284496.jpg

e0067850_11294437.jpg

e0067850_11301682.jpg

2人と別れ真観はまい泉の方角へ歩いて行った。Yさんの指定のカフェへと向かった。Yさんもやはり彼から連絡があった。今日の夜のライブに行く前に一緒に食事をしようと誘われたが予定が入っていたのでお茶なら出来ると真観は伝えた。真観の予定/行動は大抵人からの誘われそれに感謝し応えるという形。

真観は店が見付からなかったのでYさんに電話して確認し、まもなくカフェの前でYさんは真観を出迎えてくれた。カフェは地下にあった。Yさんとはオーディオの話も出来る。このカフェも舶来の素晴らしいオーディオも揃えていた。カフェのマスターと話すと意外やブリティッシュロックの話が出来た。真観は自己紹介がてら自分の音楽歴を話した。マスターは、FREEのファーストLPのオリジナルを見せてくれた。それに真観の行ったことのないかつて渋谷にあったロック喫茶「Black Hawk」の貴重なレコードリストを所有していた。それも見ると真観は更に夢中になって「ロッカローラ」の話をした。マスターの歳を尋ねるとUさんよりも3歳年下だった。

Yさんとはいつも硬派な話をするが今日もYさんは今後の自分の目指す方向を語ってくれた。そしてその方向は真観の理想像の方向と近いところにある。だから故にYさんとは20年もの間交友関係が続いている。真観はこういう話になると熱くなり声も大きくなる。だから意識的に声を低く話した。カフェは地下にありコンクリートの壁に囲まれ他のお客もいたから尚更だ。いつかYさんと何か始めるかも知れない。しかし真観は一人が好きだ。誰かと何かを始めると上手く行かないことが多いしストレスにも繋がるからだ。真観は慎重だ。しかし人材としてYさんに信頼されているのは嬉しく思う真観だった。

夕刻に次の予定があるためこのカフェを後にした。先ほどと同様にローライフレックスでYさんのポートレイトを撮影した。Yさんは仕事の都合で今夜のライブに来れるか分らないと言った。
[PR]
Thursday 17 July 2014

e0067850_11121392.jpg

e0067850_11155181.jpg

e0067850_1117784.jpg

e0067850_11182061.jpg

e0067850_11193968.jpg

e0067850_11202653.jpg

e0067850_1121536.jpg

e0067850_11215583.jpg

e0067850_11222199.jpg

e0067850_11231073.jpg

e0067850_11243268.jpg

e0067850_11252426.jpg

Uさんと朝食を済ませその後有楽町駅まで移動。
最近Facebookで再会したH君の写真展に行く。
再会後、真観はH君にベネズエラのパーティー映像をプレゼントした。
その写真展は丸の内のパタゴニアのカフェで開催されていた。
モノクロの旅写真だった。ここで分ったことだがH君はパタゴニア勤務らしい。
カフェでの写真展は殆どのお客は写真を見ていない。
カフェ展示の宿命。残念だが。
写真は気に入った。1枚40.000円で販売していた。
カフェを出た後、真観は、ローライフレックスをカバンから撮り出しYさんのポートレイトを撮影した。

丸の内にいるのでKちゃんにLINEで連絡して会えるかなと思ったがやはり難しかった。
しかしKちゃんが明日お店に来ないかと誘ってくれた。

12時、真観は表参道のクレヨンハウスにいた。
真観お気に入りのマクロビランチ。
いつもここは賑やかだ。真観は、いつもテラスのテーブルで食事をする。
少し遅れてMちゃんはやって来た。
多分10年近く会っていなかった。
少し前彼女から会いたいと連絡があってそれが実現した。
Mちゃんは、NYに10年住んでいて5年ほど前からカメラマンもしているマルチな才能の持ち主。
NYと言えば真観の元学生のMがNYに行きたがっているとやはり前に彼女から打ち明けられていた。
丁度いい、とMもこのランチに誘った。
MちゃんとMは初めて会ったわけだが気が合っていた。
それは良かった。
Mちゃんの印象は長い間会っていなかったので少し会うのに困惑していたが会ってみると昔のMちゃんと同じだった。それも良かった。
ここでも真観はこの2人のポートレイトを撮影した。
Mちゃんとの2ショットはMにお願いした。
2時過ぎにクレヨンハウスを去り、真観は2人と別れてYさんの待つカフェへと移動した。
Mちゃんは、原宿でストリートファッションお撮影をするというのでMがアシスタントを買って出た。後のことはこの2人に任せよう。真観は安堵した。
[PR]
Monday 23 June 2014

e0067850_19411.jpg

e0067850_111221.jpg

e0067850_1111657.jpg

e0067850_1113139.jpg

e0067850_1115158.jpg

e0067850_112973.jpg

e0067850_1122268.jpg

e0067850_1143051.jpg

e0067850_2274728.jpg

9時に頃に目を覚まし、PIZZAも間もなく起きて来た。
禅寺の坐禅会は禅寺の都合でお休みだったがPIZZAを禅寺に連れて行った。それから不動の滝にも連れて行く。今日は、PIZZAと一緒に裾野ツアーになった。そして十里木高原まで移動して「ひのきの森」に行く。そこで久しぶりにPIZZAとフォトセッションをした。昨夜からの話の成り行きでモデルを勤めてくれることになったのだ。それは真観の新しい機材のテスト撮影をしたいというリクエストからだった。撮影が終わり忠ちゃん牧場にアイスクリームを食べに行くと子猫たちがお出迎えしてくれた。7匹はいたその子猫たちと真観もPIZZAも一緒になって遊んだ。真観はナデシコを思い出した。
牧場にいた子猫たちは人懐こくて抱くととても軽かった。

4時に茶畑庵の前でPIZZAと別れ彼女は、掛川に向かった。真観は、少し疲れが出て仕事部屋で眠ることにした。約1.5時間ほど眠り今日撮影した写真をパソコンで見直す真観。今日はいいタイミングでPIZZAがモデルになってくれたので新しい機材の今後の使い方に大いに役立った。

真観は自身の写真に対してTAKE PHOTOからMAKE PHOTOへの必要性を感じた日になった。
[PR]
Sunday 22 June 2014

e0067850_18351071.jpg

真観は昨夜、"上野ゼミ"でマルクス主義の概要を学んだ。
いつも上野さんとのおしゃべりをしていて色々学んでいるがこれからは系統立てて学んだ方が良いと感じて来た。目が覚めると東松照明さんのドキュメンタリーをテレビで観ながらブレックファースト。真観がいると上野さんと猫のニーチェとの時間を邪魔している。ニーチェには大迷惑かも知れない。
e0067850_18352727.jpg

e0067850_18354774.jpg

そして10時半頃真観は上野さん宅を離れ新宿に向かった。静岡行のバスは1時40分発だったので時間つぶしに中々いつも行けないお店を覗いた。
e0067850_18361483.jpg

バスが裾野に着きバス用駐車場行く。
苦肉の策で車を停めているのを発見。
無茶をしているが気持ちはよく分かる。
e0067850_19201871.jpg

e0067850_19203244.jpg

e0067850_1920515.jpg

PIZZAは、8時近くに茶畑庵にやって来た。
PIZZAから会いたいと連絡が来たのは木曜日のことだった。
PIZZAとは3年ぶりに会った。
PIZZAは、2月に足に大けがをして杖を突いていた。
PIZZAと一緒に近くのホルモン焼き屋に行く。
PIZZA大いに喜ぶ。
PIZZAとおしゃべりは深夜まで続いた。
PIZZAと出会って10年の歳月が過ぎた。
[PR]
Tuesday 20 May 2014

禅寺へ行く。
声が枯れてしまっている。原因不明。
夕方から東京へ。
e0067850_8362079.jpg

e0067850_8365928.jpg

e0067850_8372732.jpg

9時、香織ちゃんと会う。
ヨドバシカメラでレンズ交換。
カレー屋へ。香織ちゃんからハリネズミの本を頂く。
いつもプレゼントをくれる香織ちゃんの心を見習いたい。
e0067850_8375068.jpg

e0067850_8391443.jpg

e0067850_8393342.jpg

その後スターバックスでお茶。
香織ちゃん撮影。彼女はいつも僕の写真を撮る。撮ってどうするのか?
e0067850_8395218.jpg

e0067850_840482.jpg

カリヨン橋で学校のクラスの写真を見せる。その後「Today's Fashion」を撮ってもらう。彼女と別れた後はオフィスに移動し就寝。

e0067850_8431634.jpg

Today's Fashion
#21042014

ハルオが手に持つはCanon12というカメラ。購入して3年ほど毎日使っている。毎日使っていると落としたり打つけたりして故障し修理を何度となく繰り返しその修理代はこのカメラ3台分くらいの額になっている。修理代が嵩むなら新しいカメラを買った方がいいと考えるのが損得勘定だと思うが僕はなるべくそうしないようにしている。それは愛機として使い続けたいから。

最近このカメラを更に楽しむ為に合体ロボットの様に28mmビューファインダー(カメラの頭上/Nikon製)を取り付けて液晶画面ではなくビューファインダーで撮影をしている。(ズームレンズには対応せず、28mmの位置のみ)そのフィーリングはなんとも言えず心地いい。小さい四角い窓で覗くという撮影スタイルはカメラマンの美学でもあると思う。そしてもう一つ「Today’s Fashion」の撮影をセルフで撮る時はカメラの底に取り付けてあるミニ三脚が役立つ。このミニ三脚は夜間の等の暗い条件で撮る時、胸の位置に三脚を当てて手ぶれを軽減することにも役立つ。(Chestpod)

この日の夜、元生徒の香織ちゃんと会った。彼女が最近購入したCanon6Dという一眼レフで撮影してくれたのでハルオの愛機CanonG12と共に写真に写る事が出来た。

着ているファッションのアイテムの殆どは背景に写るブランドで固めているとこの文章を書いている時に気付いた。

(写真からでは28mmビューファインダーもミニ三脚も確認し辛いが今日の記録としてエピソードにした)
[PR]
Tuesday 13 May 2014

e0067850_21351062.jpg

e0067850_21351897.jpg

Today’s Fashion
#13052014
1999年、西麻布の路上で「恵比寿に行くのはどうやって?」と泥酔し自転車に乗った女の子から尋ねられ一緒に恵比寿まで行ったことが縁で亜理沙(当時21歳くらい)と出会った。その後亜理沙の友人のメグちゃんも紹介されて僕ら3人は仲良しになった。やがて2人は結婚し僕は2人の結婚式(パーティー)の写真係も努めた。この3人で会えるのも1年に1回あるか。亜理沙の呼びかけで5/12(火)(2時半集合)昼間から浅草でオヤジ飲み会をしよういということになった。僕が一番最初に雷門に到着すると平日なのに観光客がいっぱいで(特に修学旅行生)雷門の前で記念撮影をしていた。「すみません、写真撮ってもらっていいですか〜?」と尋ねられ僕は写真を撮って上げた。撮影後カメラを返しその写真を見て微笑む観光客。僕は”ちゃん”と撮った。(笑)暫くしてメグちゃんがやって来た。亜理沙は仕事を午前中で終わる予定で動いていたが中々会社を出れないと何度かメールで連絡が来る。僕とメグちゃんは、コンビニでビールを買って浅草寺の境内のベンチでおしゃべりし亜理沙を待つが来ない。次に場所を外で飲める居酒屋に移る。メグちゃんとサシでの飲み会は恐らく初めてでお互い大いに笑って楽しく過ごした。やっと亜理沙から連絡が来た。「まだ会議中で終わり見込みみえず。たぶん2100くらいにはなりそうな気がします。でも解散判断などは私にあわせず、2人の都合で大丈夫。発起人みずからごめんなさい。また連絡します」と。

最近Twitterである"つぶやき"を見た。
「インドネシア人看護士「日本人は時間を守りません。遅刻に対しては大変厳しいのに、仕事の終了の時間は守ったことがありません」

リベンジは茶畑庵で。亜理沙も一緒に飲みたかっただろうな。ハルオは露出狂???
[PR]
←menuへ