自力出産

玄と初めて会ったのは2002年だと思う。2001年の渋谷ブエノスでのクリスマス・パーティーでさやかと出会ってから彼女の交友関係とも次第に繋がって行った。玄もその中の1人だった。玄は僕同様カメラマンだ。その玄から今年、年賀状が来て結婚したとの報告があった。そして4月には赤ちゃんが生まれるとも。

この前、玄が僕のレンズを借りに来た。そして玄夫婦が自分たちの子供を『自力出産』したと聞いて驚いた!玄は事細かに『自力出産』を語ってくれた。僕は、結婚もしていないし、ましてや子供もいないのでただただ感心してうなずくだけだったが
よくも『自力出産』出来たと思う。

後日、彼の住む横浜へ遊びに行って赤ちゃんを見にいった。元気な女の子だった。玄は『自力出産』をもっと世に広めようと考えてウェブサイトを作った。その昔は当たり前だったんじゃないかな。このブログを見て出産について考えているお方がいれば参考にして欲しい。僕のウェブサイトにもLINKを貼った。

赤ちゃんが生まれる時は、病院の様な環境だと産道を出ていきなり蛍光灯だと赤ちゃんがビックリするという。間接灯やロウソクの灯りがいいと聞いた事がある。やはり玄もそうしたらしい。

お産=病院、お産婆さん

という当たり前という現状から『自力出産』という本来の筋道に還る考え。
僕は素晴らしいと思う。

彼もベジタリアンになって5年だと聞いた。




e0067850_1142319.jpg

e0067850_11401270.jpg

[PR]
by helloharuo | 2008-06-12 12:09 | RECOMMEND
←menuへ