1971 写真家宣言

前略 

もう我慢できません。私が慢性ゲリバラ中耳炎だからではありません、たまたまファッション写真が氾濫しているのにすぎないのですが、こうでてくる顔、でてくる裸、でてくる私生活、でてくる風景が嘘っぱちじゃ、我慢できません。これはそこらの嘘写真とはちがいます。この「センチメンタルな旅」は私の愛であり写真家決心なのです。自分の新婚旅行を撮影したんだから真実写真だぞ!といっているのではありません。写真家としての出発を愛にし、たまたま私小説からはじまったにすぎないのです。もっとも私の場合ずっと私小説になると思います。私小説こそもっとも写真に近いと思っているからです。新婚旅行のコースをそのまま並べただけですが、ともかくページをめくってみて下さい。古くさい灰白色のトーンはオフセット印刷で出しました。よりセンチメンタルな旅になりました。成功です。あなたも気に入ってくれたはずです。私は日常の単々とすぎ去ってゆく順序になにかを感じています。 

敬具 荒木経惟


と荒木経惟さんが1971年、31歳の時に自費出版した『センチメンタルな旅』で写真家宣言をしました。

2010年はどうですか?
世の中増々嘘ばっかりになって来てる気がします。
嘘は誰でもつきますがなるべくつかない方がいい。
でも、環境が嘘だらけだと嘘をつく事に慣れてしまいます。
そして何が本当で何が嘘なのか分からなくなって来ている。
気をつけたいと思う。

荒木経惟さんとは2000年に韓国に一緒に行きました。
僕より2周り上の大先輩です。


e0067850_39031.jpg
e0067850_10333433.jpg

[PR]
by helloharuo | 2010-01-12 23:59 | PHOTOGRAPH
←menuへ